06 Apr口臭と歯医者さん

社会人になって忙しい日々が続き、身体のメンテナンスもおざなりにしていたこともあってか、あちこちにガタがきている気がして、ここ最近は歯医者や病院に通院する機会が増えました。

特にはのメンテです。

理由としては、年齢的な事もあるのかもしれませんがここ数年口臭が気になり、定期的に歯医者でメンテナンスを行うようになりました。

家族に口臭を指摘されたことがあるのですが、話し相手が鼻に手をやったりするのがすごく気になります。

口臭についてネットで調べてみると、やはり一番の原因は口内環境のようでまず、口臭の原因検査を行いました。

呼気をとり、ガスのバランスで口臭の原因を特定します。

私の口臭は自分でおもっているほどひどくなかったみたいです。

ただ、歯垢由来のガス(硫黄)が若干高くでていたのと、見えないところに小さな虫歯が複数あったらしく、これもにおいの原因になっていました。

それからは越谷の歯医者さんを予約してまず歯石とりを行いました。
2回に分けて歯を掃除しました。

また、舌磨きも進められたので、毎朝専用ブラシで磨いています。

そして、舌苔が増えると口臭のもとになるということで、口を乾燥させないために寝ているときに口にテープを貼る両方もご紹介いただき、実行しています。慣れるまで寝苦しくて大変でしたが、舌苔は改善傾向にあります。

虫歯もあまり深くない様で一回でほとんどの歯を塞いでもらえました。

また、歯周病予防治療も行いました。

やることは歯石とりと変わらないのですが、麻酔を使って歯茎の奥まで掃除します。

これは6回にわけて行いました。

歯は一生使う部位なので、大切にしていきたいと思っています。

Comments are closed.