29 Marマッサージベッド

私の甥は大学を卒業してから3年間タイマッサージの資格(タイの国家資格があります)を取る為にバンコクへ行って、その後日本国内のお店で実務をこなしてきました。

この春に独立して私の住む街にマッサージ店をオープンする事になり、そのオープンに招待されました。

昨年末に不動産屋を回ってテナントを探すのに付き合ったのですが、最近廃れてきた駅前のシャッターが居の店舗が安く借りられることを知り、そこと契約しました。

私は不動産巡りの間、甥を泊めていたのですが、お礼に無料でマッサージを施術してもらえ得した気分でした。

そこで、何かお礼にと、お店の備品をプレゼントしようと思いました。

甥に今から購入する必要がある備品を聞いてみると、待合室のベンチかマッサージベッドとの事で、早速業務用備品のお店をネットで探しました。

流石、ネットにはそういったベッドやチェア専門のショップがあって、ちゃんとお店で使うようなマッサージベッドもありました。

業務用ですので、単なる平台に見えて結構な価格ですが、実は私は空き時間にいつでも無料で施術してもらえる約束になっていたのでこのくらいは安いものです。

はじめは甥も遠慮していたのですが、まあ、10回も行けば元が取れるからと無理やりプレゼントする事に(笑)

新品のベッドが届いてもちろん私が一番にマッサージをしてもらいました。

Comments are closed.