18 Mar英会話教室とコスプレ

約10年前、英会話教室の関係でアメリカのアニメ「ザ・シンプソンズ」の映画が公開されたことを期に、古いTVシリーズ時代からのファンの人たちと定期的に会うようになりました。

その頃からシンプソンズのコスプレで現れる人はいたのですが、最近の日本でのハロウィン熱に乗って、メンバーたちと渋谷のハロウィン祭りに繰り出すようになりました。

毎シーズンのハロウィンの回は非常に重用で、作り込みがとんでもなく、ハメの外し方も
トンデモなく、まさに祭りの狂気をデタラメに放っていて、日本のアニメではちょっと考えられない内容なのです。

アニメのキャラの肌は真っ黄色で、コスプレでは全身タイツをあつらえてくる人、直接体を黄色く塗る人、とにかく黄色だらけで目立ちます。

1番人気はマージというお母さんキャラで、青い髪を高く巻き上げているのですが、これを上手に表現するのがシンプソンズコスプレイヤーの間で流行っているのです。

マージだらけの集団は高く青い髪に黄色いボディ、周辺のコスプレイヤーの中でも異様さを放っています。

私は輸入品のキャラマスクにちょっと服装を真似た程度ですが、異様なシンプソンズ集団として注目をあびるのはけっこう心地よく、次回はマージのコスプレ制作にチヤレンジしたいと思っています。

この集まりは日本に住んでいる外国人が多く参加していますが、シンプソンズ以外の場合任天堂のキャラなどのゲームコスプレですね。

今は、オタク文化も海外に認知されていますので、任天堂以外のゲームでも行けそうですが…。

Comments are closed.