27 May30代のスキンケア

乾燥肌の悩みが出て来たのは30代あたりからでした。

それまでは、お風呂上がりに普通のドラッグストアで売っているようなボディミルクをササッと塗るだけで体全体の保湿が保たれていて特にそれ以上のお手入れが必要だと感じた事がありませんでした。

それがなんとなく30代も中盤に差し掛かったあたりから、今まで使用していた保湿化粧水やボディミルクではお肌のうるおい度が満足出来ない感じに変化して来たのです。

つまり、保湿化粧水や乳液などでお手入れをした瞬間はお肌がモチモチとして良いのですが、1時間後にはすっかりカサカサとした肌に逆戻りしてしまっているのです。

特に乾燥が酷いのがTゾーンを除いた顔全体で、重度の乾燥状態のため、ガサガサ感が半端無くお化粧乗りが本当に悪いのが悩みです。

当然年齢肌を考慮した潤い成分の配合された乾燥肌化粧水などを使用開始していますが、お肌の状態はやや改善されたような気がします。

ただ、贅沢化とは思いますが根本的な解決が出来ないものかと考えます。

高級美容液を外からお肌へ吸収させる方法に加えてコラーゲンドリンクなどで身体の中から潤いの身体作りをする方が乾燥対策としては効果があるという話を聞いているので、これからはコラーゲンドリンクを取り入れてみようと思っているところです。

Comments are closed.