07 Oct憧れのウェディングムービー

結婚式のビデオ撮影には、プロに頼む場合と友人知人に撮影をお願いする場合とがあります。

前者は撮影技術は高いけどその分料金もかかり、後者はその逆ということになります。

そして私の身内が以前ハワイで結婚式を挙げました。海外ウェディングということで新郎新婦共に気合が入っており、プロの方に撮影をお願いしていました。

私自身はチャペルでの挙式に参加しただけなのですが、日本に帰ってきて数日後にハワイで撮影したという結婚式のムービーを新郎である叔父に見せてもらいました。

するとその出来栄えはまるで何かのプロモーションビデオのようで、挙式の様子だけではなくそれ以外のシーンも数多くありました。

叔父に聞いたところによると、挙式前後にチャペルの中庭やハワイの海辺で新郎新婦で手を繋いだりお互い見つめあったり、いわゆるお姫様抱っこをさせられたりと、とにかく様々なことをプロの撮影者に要求されたそうです。その時はそういった一つ一つのことが気恥ずかしく、内心では早く終わってくれないかななどと思っていたようですが、実際に出来上がったビデオを見てみると、そういったシーンの背景にはハワイのすばらしい景色があり、また夕焼けをバックにお互い見つめあうといったシーンがありと一生の思い出になるようなビデオになっていました。

叔父夫婦も撮影時には気恥ずかしかったけれど、それでもプロに撮影してもらって良かったと語っていました。それほど叔父夫婦の結婚式のビデオはすばらしいものだったのでした。

Comments are closed.