25 Aprサロンモデル

私が「サロンモデル」を体験したきっかけは、いつも通っていたサロンでスカウトされたことです。

最初は、新しいヘアースタイルなどを練習したり試したりする際の「カットモデル」の類いだと思っていたのですが、「サロンモデル」は言うなればその一段上のモデルともいうようなモデルで、カットをしてもらえるだけではなく、カタログや広告にも掲載してもらえました。

それに、プロカメラマンに写真撮影までしてもらうことができ、まるで本当のプロモデルを体験したようでした。

撮影時は、照明に照らされて、メイクも自前メイクではなく、サロンのスタッフの方(プロ)におこなってもらえて、とても嬉しかったです。ナチュラルなメイクではなく、撮影用のやや濃いめのメイクでしたが、出来上がりの写真を見ると、なんら違和感がないほどのナチュラルメイクに写っていたので驚きました。

いつもの自分でおこなうメイクよりも、厚く塗られている感じがあったのですが、より立体的に見せるために、撮影用のメイクとしては必要なのでしょう。

そのようなこともわかって、非常に貴重で、そして面白い体験でした。なお、私の写真が掲載されたことは、自分から言わない限りは誰からも指摘されませんでした。

どうも、その時の高揚感というか、刺激が忘れられなくてその後、自分からモデル募集のサイトなどから応募して、新しいチェーン店の広告モデルになり、翌月に撮影を控えています。

Comments are closed.