21 Nov副作用とかつら

髪の毛が抜ける副作用というと、真っ先に抗がん剤や放射線治療を思い浮かべると思いますが、実はそれ以外にも様々な医薬品にそのような副作用があることはあまり知られていません。

私の同級生は、重度のアトピーでしたが、一時ステロイド剤の作用で頭髪がかなり薄くなってしまいました。

目立つようになってからしばらくして、髪の毛が元に戻っていたのですが、それは医療用の高価なかつらをご両親が用意してくれたのだそうです。

医療用という事だけあって、ちょっと見た目にはそれがかつらである事は分かりません。

ただ、高価であるという事から彼女自身「汚したり壊したりしてはいけない」と思って運粗動を控えたり、夏にすっきりしたヘアースタイルにしたくても出来ずに、1年間は同じ髪型でつらいと言っていました。

先日ひょんなことから、ネットで医療用かつらについて検索していたところ、アンベリールというサイトを発見しました。

驚いたのはまず、髪型のバリエーションです。
ファッション雑誌のモデルさんの様な流行のヘアスタイルから、ナチュラルなものまで、ファッション向けと遜色のない種類の豊富さでした。

また、無料試着や安い価格でのレンタルサービスも提供していたので、私の同級生のように髪型を変えたいと思う女性は気分で違うヘアースタイルにすることにできます。

本当に必要としている人が、負担無く利用できるサービスとインターネットの利便性がうまくマッチしていて素晴らしいショップだなと思いました。

Comments are closed.