09 Octタイ古式マッサージ

私は8年前に初めてタイへ行ったときからタイが大好きで、毎年1回は必ずタイへ旅行に行っています。

タイのゴハンは何を食べても美味しく、毎回何を食べようか迷ってしまいます。
以前から思っていたんですが、東南アジアの料理で一番日本人の口に合う料理が多いと思います。

そして楽しみなこと、ナンバーワンは何といってもスパと古式マッサージ!

ワットポーというお寺でタイマッサージを受けることができるのですが、そこのマッサージが大好きでタイへ行く度に通っています。

お正月に実家へ帰ったときのことなのですが、母が腰から背中にかけての痛みを訴えていたので、みようみまねでタイマッサージをしてみました。

すると母が「とても気持ち良く、体が楽になった。ありがとう」と言ってくれました。

「ありがとう」がとてもうれしくて、本格的にタイマッサージを習ってみたいと考えるようになりました。

インターネットでいくつかのスクールを調べてみると、ビッグブッダを見に行ったことがあるプーケットで教えている先生のタイマッサージスクールが日光市内にあることがわかり、早速問い合わせをしてみました。

ペンケー・ タイ古式マッサージスクール という、スクールですが、
プーケットなら、年に一度は行くことがあるので日本校とタイ学校でしっかり本場の技術を学ぶことができると思ったからです。

マッサージ学校へ通い始めて、まだ日も浅く覚えることが多くて大変ですが、あのときの「ありがとう」を忘れずにこれからも勉強をがんばっていきたいです。

Comments are closed.