19 Apr夕暮れ時のラジオ

私の仕事は土曜日が仕事で日~月が休みというけっこう特殊な週休二日制です。

郊外で車通勤なのですが、土曜日の帰り際、夕暮れ時にラジオを聞きながら岐路についているとき、みなさんとは一日遅れで「あ~今週も頑張ったなぁ。」とほっと一息つくのです。

そんなときに、NHKラジオ第1の「ちきゅうラジオ」が流れてくると近所の商店街に差し掛かっています。

この番組でワールドミュージックのコーナーがあるのですが、いつだったか、ヨーデルがかかったことがありました。

ヨーデルと言えばスイスやドイツのアルプス地方の音楽という程度の認識でしたが、その歌声がほっこり癒される印象に残るものでした。

冒頭で歌手の方の話をしていたのですが、よく覚えておらず、確か日本人の女性歌手だったとだけ…。

最近になってふとその事を思い出し、”ヨーデル 日本人”で探してみたところ、とうとう見つけました。

YOUTUBEのチャンネルがヒットして再生してみると、正直ちゃんとその歌声を覚えていたわけではないのですが、ラジオで聞いた時のあの時の感情が蘇ってきたのです。

他の日本人歌手の動画も聞いてみましたが、同じようなほっこり感が無かったので、桜さんで間違いないんだと思いました。

スイスやドイツで活躍している女性ヨーデル歌手の北川桜さんという方で、東京在住という事もわかりました。

03 Marゲーム用パソコンのコスパ

私がパソコンでゲームをするようになったのはファイナルファンタジーXIVからで、その時は当時使っていたデルのパソコンにグラボを積んで何とか動かしていました。

グラボ導入後も電源やメモリを買い替えてかなりの出費だったのを覚えています。

そんなマイパソコンも5年が経過して、Intel Core i5と古いグラボでは最新のゲームがカクカクです。

もう、このパソコンも買い替え時だなと思ってネットを見ていると、ドスパラのガレリアシリーズというゲーミングパソコンが目につきました。

最新のパーツがクラス毎にうまく組み合わされているので、予算と求める性能に合わせて選択肢には幅があります。

私の場合はちょうどミドルクラスにあたるパッケージが最適なスペックです。

これからパソコンを買い替えて、あれこれパーツを組み替えるなら、初めからパソコンショップが組んだゲーム用パソコンの方がコスパが高そうだなと思い始めました。

パーツの交換をするならそのパーツの分安いはずですから、初めから電源やグラボがゲーム用である事は重要です。

ただ、今のパソコンと同じくらい長く使うなら、一つ上のクラスの物にした方が長持ちするかもしれないので、今年のボーナスを当てにしてランクアップしてみるのもアリかもしれません。

23 Dec親から子へ渡る遺産

親から子へ渡る遺産というものを深く考えるようになったのはごく最近の事です。
まあうちには貰って大変な財産も無いだろうと思っていましたが、単に実家の家屋や土地、貯金通帳などを受け継ぐだけでも財産相続であり、税金もかかりますし、手続きも必要なんですね。

これは昨年父が、浜松の司法書士に土地などの名義変更手続きの段取りを相談した際に知った事です。

よく言われる負の遺産というのも、本当にあるんだと驚きましたが、基本的には無くなった方の借金があった場合にそれを放棄する問題で、他の遺産がもし価値のあるものだったら借金も受け継ぐ必要があるなど、かなり勉強になりました。

父はまだまだ元気なのですが、静岡県内に残っている親戚が数少ない事から、早くから残ったものをどうしていくかを決めておこうという父の計らいで、司法書士の先生を頼ったわけですが、それまで「そんなの、後々でいいでしょう。」と考えていた私は社会的な常識をずいぶん欠いていたなと反省した次第です。

父の世代ではよく「エンディングノート」という、自筆で自分の死後についての考えをまとめる日記のようなモノが流行っていると言いますが、父のように実際にプロの法律家を交えてどういった問題が起こる可能性があるのかという相談をする方が残されたものにとって大きな助けになるのではと思いました。