21 Aug筋トレとボディライン

1年ほど筋トレを続けているのですが、友人からどうして筋トレするの?走ったりカロリー制限の方が良くない?と聞かれることがあります。

でも、アラサーもしくはそれより上の年代でスタイルいいなって女性はみんなダイエットと筋トレを並行して行ってボディラインを作っているんです。

体重を落とすだけなら「減量」ですから、飲まず食わずでいればガリガリになると思いますが、それが美しい身体だとは思えません。

やはり出る所が出て引っ込むとことは引っ込むという体型にはそれを形造る筋肉が必要なんです。

でも、やはり目的はスリムな体ですから、筋肉を付ける努力は極力効率的に済ませたいと思うです。

そこで、目を付けたのが厚生労働省が推奨する筋肉サプリ「HMB」です。

筋肉と言えばプロテインがポピュラーですが、HMBサプリは目的が違います。

プロテインは筋肉の材料であり、運動後に摂取する事で効率的に筋繊維を発達させます。
しかし、HMBサプリの場合は運動前に摂取して、筋繊維の発達を促進し、トレーニングで傷ついた筋肉の疲労を回復させる効果があるのです。

特に体質的にマッスルが付きにくい人などが、同じ負荷のトレーニングで効率よく筋肉を増大させるのに適しているので、結果的に必要最低限の負荷と運動量で目的にブロックを成長させることができるというわけです。

08 Junダイエットの種類と理論

私がダイエットを始めた時、発端は雑誌の特集を見てその後芸能人の書籍を買ってみたのですが、生活環境が違うのかマインド論が肌に合わなかったのかいまいち参考にならず、結果的にネット検索で見つけたダイエットブログ(大分ダイエットワイズボディメイクのブログ参照)が一番役に立ちました。

素人?の私が痩せようと思ってまず悩むのは”世の中にはダイエットやフィットネスの方法”がたくさん有りすぎること。

例えば有酸素運動で自転車とランニングどちらをする方が効率的なのか、とか、トレーニング中の食事制限は何が有効なのか、とか。

また、都市伝説のようなオカルトトレーニングもありますよね。

大抵は成功者が本や記事で紹介している方法でやりやすそうなものを選んで適当に生活に組み入れるという感じでしょうが、その理論を理解していないと意味がない事に気が付いたのです。

運動と筋トレをやっているのに栄養失調になるような食事制限をしたり、トレーニングをしていないのに栄養多可のメニューになっていたり、何事も体のバランスを崩すことが失敗につながるのだという事を、プロトレーナーのブログ記事で一つ一つ理論的に説明されているのを読んで学びました。

また、プロのパーソナルトレーナーの場合、徹底的な効率化でメニューを組むのでかえって余計な運動で消耗する事も無いですし、食事だって必要なライン、セーフならインを明確にしてくれるので自己流よりずっと楽なのだろうなと思います。

19 May還元率を積み上げる

買い物をするときにポイントカードや会員カードを出して割引を狙うという事はよくあると思いますが、チェーン店でもない限りはその店舗のみで商品券などに交換という方式だと思います。

今はネットでほとんどの買い物を済ませて、お店で買うのは日用品とか、リアル店舗でしか売っていないアパレル商品、後は雑貨屋の衝動買いくらいでしょうか…

いずれにせよ、私の場合実際にポイントをためて商品券までゲットできたのはいつも日用品を購入しているドラッグストアぐらいなものです。

ネットの場合、楽天やアマゾンが還元セールなどをたまにやりますが、キャッシュバック率から考えれば消費税分にも満たない微々たるものです。

そこで私は、ポイントサイトでネット通販が対象になっているサービスなどを使って還元率をさらに2倍くらいにしています。

また、還元条件が買い物の価格に対して何パーセントという場合、クレジットカードで買い物をしてクレカのキャッシュバックポイントも同時に稼ぐのです。

通常のポイント+ポイントサイト+クレカのポイントを一度の買い物でゲットするわけです。

これで、特にセール品でもない商品を実質2割引きで手に入れたことがありますし、現金でそのまま購入した場合を年間に直してみると10万円を超えることも多々ありますから、1か月あたり1万円近く得をしている計算になりますね。