20 Sepプロジェクターの貸し出し問題

以前、仕事で地域住民の方に介護保険制度について説明する機会がありました。

町内会長さんから「パソコンを使って分かりやすく説明してほしい」との依頼だったため、まずはパワーポイントを使って資料を作成したのですが、そこの町内会の施設ではそのパワーポイントと投影するプロジェクターとスクリーンが常備されていませんでした。

私個人もプロジェクターやスクリーンをもちろん所有しているはずもなく、途方に暮れていたところ、社会福祉協議会でプロジェクターとスクリーンを無料で貸し出しをしていることを知りました。

ただ個人で借りることはできないとのことでしたが、私の場合、幸いにも町内会からの依頼だったこともあり、町内会長さんから地域のイベントとしてプロジェクターとスクリーンの貸し出し手続きを行ってもらうことができました。

無事に器具も揃い、何とか当日も講義を行うことができたので、本当にほっとしました。
プロジェクターなどの機器は価格や保管の問題もあり、なかなか個人で所有することができません。

今回のように町内会などの要望で社会福祉協議会が貸し出してくれれば良いのですが、なかなか個人では借りることができません。

ただ、先月用事が合ってインターネットでそのことを検索したところ、プロジェクターレンタルの専門業者が結構あって、ネット申し込みで全国へ機器を貸出ししていることがわかりました。

今の最新機種は、自治体などが貸している物とは比べ物にならないほど鮮明で、高性能でしたので、これなら映像関連の上映会なども可能だなと思いました。

20 Augベビーシッターの従妹

昔は家族構成が3世代が同じ家に住む事も珍しくなかった時代だったのかもしれませんが、現代社会ではその状態は稀です。

主人は仕事、妻は育児とパートという構成の家庭は多いのではないでしょうか?
また、昨今は保育園に入る事が出来ず待機児童となってしまうケースも多いと聞きます。

我が家も以前そのような状況でしたが、体調も良くなく、家事をすることも難しい日々が続いており育児に力を入れる事が出来ずに上の子供にさみしい思いをさせてしまっていました。

それが替わったのは、久々に会った3歳上の従妹が元保育園に勤めており、引っ越しを機に退職したのですがその後ベビーシッターになったという話でした。

元々は従妹もパートを探していたらしいのですが、ベビーシッターの求人をネットで見つけて応募したところ、実務経験があるという事で採用になったようです。

それまで、ベビーシッターを頼む家庭というのは、セレブというかお金持ちというイメージしかなかったのですが、実際に勤めている人から話を聞くと、価格的にもさほど高くはなく、子供の体調によって仕事に支障が出たり、どうしても外せない用事もあきらめなくてはいけないという事を考えると、使った方が良いという事。

実際に入ってもらって思うのは本当に助かるという事。

私もゆっくりする事ができるし、子供にも遊び相手が出来て寂しい思いをさせる事なく過ごさせてあげれている事。

この点に関しては非常に満足度が高いです。

我が家は決して裕福な家庭では無いのでお金も無限大ではありません。

現状では月に3日くらいシッターさんに助けてもらう事があります。

でも、その3日間があることによって生活も精神的にも安定し、結果的に家庭環境が良くなるような気がします。

26 Julネット見積り

以前の話ですが、とても気に入った愛車(マークⅡ/JZX100後期)を売りました。
結婚を機に双方の車を売却してミニバンを1台購入する事にしましたのです。

まずは、買い取り専門のお店数店へ持ち込み、買い取り見積もりをしてもらったところ約20万くらいでした。

車の仕様で、私のマークⅡはMT車でしたが、これがAT車の場合は高くて10万とどの店でも言われました。

私としては30万以上で引き取ってもらいたいと思っておりましたが叶わずです。

その後友人に「個人でネットオークションに出せばもう少し値が上がると思すけど、いろいろと手続きなどもあるし、トラブルになると厄介なのがデメリット」と言われました。
元々ヤフオクを利用しており出品の経験もありましたが、車両の出品は素人がやるとアフターフォローが怖いので止めました。

購入の際も、仮ナンバーの申請や登録などを自分で行う必要がありますし、他に手続きがあっても私はよくわかりません。

そういえば私の兄が車売却の際、ネット見積もりで一括査定してもらっていた事を思い出しました。

相見積りをすると、各店が競い合って最終的に30万円以上となり大満足でした。

今まで車をディーラーなどで購入した際の下取りとは比較になりませんし、飛び込みで買取り店に診てもらった時よりもさらに高くなりました。